ビデオデッキとテレビの接続

ビデオデッキとテレビの接続

テレビ番組を録画して、後から何度でも見直すことができる家電製品です。今では、HDDやDVDが主流にありつつありますが、少し前まではこのVHSと呼ばれるビデオデッキが主流でした。ビデオデッキの種類には、VHS方式、ベータ方式、DV方式、8ミリビデオ方式があります。さらにVHS方式は、S−VHS方式、W−VHS方式、D−VHS方式に分かれます。

ビデオは、テレビに接続することによって、ビデオテープの映像を見ることができます。テレビとビデオを接続する方法は、

  1. まずテレビに接続されているアンテナ線を外して、これをビデオデッキに接続しなおします。そして、テレビのアンテナ入力とビデオデッキのアンテナ出力を配線で接続します。
  2. 続いて映像と音声のためのコードを接続します。ビデオデッキにある「映像出力端子、音声出力端子」とテレビにある「映像入力端子、音声入力端子」をコードで接続します。

さらに映像の解像度を高めるために、テレビとビデオデッキについているS映像端子間をコードで接続する場合もあります。

ビデオデッキとビデオテープのイラスト

いろいろなテレビ

液晶テレビ / ハイビジョン / ワイド液晶テレビ / 地デジ / シャープ / 東芝 / ソニー / プラズマ / リアル / ビエラ / ウー / 32型液晶テレビ / 中古ディスプレイ

※当サイトは、リンクフリーです。

Copyrught(c)2007 silvia All Right Reserved.